記事を読む前に、まずは応援クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ




よく
「自分の頭で考えろ!」
って話を聞きますが、

僕は結構この言葉に疑問を感んじています。

特に、すでに結果が実証されているようなノウハウを利用して
成功を目指す場合なんかは

うまくいっている人がいるので、
その人の頭で考えた方が絶対に良いと思うわけです。

数学の方程式なんかは
「これ使って」というようなものが
たくさんありますよね?

それを見ないで、今から一から作り始めようとする
必要は無いと思うんですね。

過去の最高峰の学者の知識レベルは
現代では高校生レベル。

僕たちは過去の学者が積み上げた知識の場所から
スタートすることができるんですね。

例えばこの動画の6:45くらいから見てみてください。

話がうまくなるコツを紳助さんが、
「頭の中のイメージを話す」とか「本当だと信じこむ」というような
表現の仕方で話してくれていますが、

これだって、話が上手くない人が
自分の頭でいくら考えたって出てこないときは出てこない。
だったらこの数十分の動画を一回再生させてしまえばいい。

インターネットビジネスで『情報を買う』とはそういうことです。
多くの人が、情報を買うことの投資効率の良さに気がついていない。

むしろ「情報商材は怪しい」というような雰囲気が
ネットでは蔓延しているので、今後もこの状態はしばらく続くでしょう。

これからインターネットビジネスを始める人にとって
これはとてもありがたい。

世間の感じ方の逆を行けば良いわけですからね。

その業界の知識量が圧倒的に少ないうちから
自分の頭で考えるのは愚行です。

まずは他人の知識をかき集める。
自分の頭を使うのはその後。

それも集めた知識を、『実行』という形で体得したうえで
自分の現状に当てはめるために、やっと自分の頭を使う。
というくらいで私は良いと思います。

思考することはものすごく大事です。

でも知識の積み重ねのない思考は
広い農場に少ない種を撒いて水を与えているようなもの。
収穫も小さい。

知識という種をたくさん撒いて
それから思考という水を与えてください。

インターネットビジネスの知識の種は
この無料メルマガでかなりたくさん入手できるので
興味がある人は読んでみてくださいね!
http://affiliatemagu.com/kusogakiquestlp/01/