記事を読む前に、まずは応援クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ




どうも!マグです。

我が家には現在2歳の息子がいるのですが、
妻の毎日の一つの大きなイベントが、

息子を昼寝させること。

これがなかなか寝ない。
人形とかプラレールを持って来て遊んだり
「トトロ〜トトロ〜!」
って、毎日のようにとなりのトトロを見たがります。

で、すんなり寝る時って、やっぱり午前中にどれだけ
動いて疲れているかというところにかかってきます。

そこで一日中家にいるパパの出番です( ^ω^ )

近くのホームセンターまで
子供を連れて10分くらい歩いて連れていきます。
お目当てはホームセンターで販売されている金魚。

これを見るために、まだ歩きもそんなに上手じゃない息子は
1往復20分くらいの道のりを自分の足で
パパと手を繋ぎながら歩いていきます。

で、ホームセンターでも大はしゃぎなので
家に帰るころにはぐっすり眠れる状態になってるわけですね。
妻も一人の時間を作れて心に余裕ができるので
僕にとってこのイベントは精神衛生上とても重要です。

ビジネスをやっていると、ビジネスのノウハウにばかり
フォーカスしてしまいますが、それ以前に自分の周りの環境や
自分の状態が重要だというところに気がつかずに
多くの人が、自分を苦しめ続けます。

そしてそれが正しいと思う美学が特に日本人には強いように思えます。

でも、基本的に苦しみながらしている情報発信なんて
誰も幸せにしないですよ。
これがなぜか読んでいる方も暗くなるようにできています。

だから情報発信をこれから始めていきたい人は
自分の状態にフォーカスして、自分の機嫌をとりまくってください。

もう社長に接待するつもりで( ´∀`)

それぐらいで丁度良いです。

で、自分の機嫌をとるのと同時に
コミュニケーションもとても大事です。

これは、
「コミュニケーション力がビジネスにこういうように活きるから・・・」
というから大事ということではなくて、

人間という種族には
そもそもコミュニケーションが必要ということです。

ご飯を食べたり、排泄をしたりするのと
同列で必要ということ。

どこの国か忘れたのですが、
親のいない子供を預かって育てる施設で
不思議な現象が報告されています。

その施設で育てられた子の37%が2歳になるまでに
死亡してしまうんです。

もちろん、衛生面も栄養面も
しっかり整っている施設です。

で、この施設を調査をしたところ、
この施設では子供とのコミュニケーションが皆無だったんですね。
世話はするけど、話しかけることが無かった。
これが死亡の有力な原因と言われています。

そもそも、僕達の祖先は遠い昔から、
コミュニケーションによって、その遺伝子を引き継いできました。
ドバ火山の噴火の記事を読んでいない人はこちらの記事を一度
読んで欲しいのですが、

ドバ火山とコミュニケーションの記事

様々な天変地異の際に、コミュニケーションを重要視した
遺伝子が生き残って今の時代にまで引き継がれています。

なので僕たちの遺伝子はコミュニケーションそのものを
超重要な欲求として持つようにプログラミングされているわけです。

食事や排泄と同列のレベルで。

今日も息子と金魚を見にいきましたが、
金魚を見つけて興奮している息子の側に
他の子供が通りかかった時に、

息子は言葉はまだ喋れませんが
必死にその子供に金魚のことを伝えようと
身振り手振り頑張ってコミュニケーションしようとしていました。

他の動物ではなかなかこの欲求は見られません。
人間に特に色濃く見られる特色。

で、僕は大人もただの『くそがき』だと思っているので
この欲求は当然大人にも強く強く残っていると考えています。

誰とも話さずに
ずーっと家に篭っていてください。

食事も衛生面もしっかりした環境だとしても
それを続ける期間の長さに比例して多くの人が
精神になんらかの支障をきたします。

栄養が足りなかったり毎日お酒を飲んでいたりすると
少しずつ少しずつ体が蝕まれていくように
コミュニケーションの摂取が足りないと、
それは少しずつ身体に影響を及ぼすようになります。

だからね
このくそがきリッチのブログを読んでくれている
あなたは今日からコミュニケーションを食事や排泄と
同列において、積極的に行うようにしてください。

有名なデールカーネギーの『人を動かす』という本にも
「人は自己重要感を渇望する」と書いてあります。

渇望してるんです。

これは赤ちゃんの時からいままでずっと
コミュニケーションの摂取に対しておざなりにしてきた
僕たち人間の生理現象なんですね。

だから僕は自分の息子には
コミュニケーションをたくさん摂取させていくつもりです。
食事と同じくらいの大事にしていきます。

それと同時に自分自身にも
しっかりコミュニケーションをプレゼントします。

インターネットビジネスをしてる人って
一日中家にいることが多くなりがちなんで
意識しないとおざなりになっちゃうんですね。

で、コミュニケーションのコツは
『上機嫌でいること』

周りの人に
「何かいいことあったの?」
と聞かれるくらい上機嫌にしていてください。

聞かれたら、何も無くても
「ちょっとね♪」
というように返しちゃってください。

みんな人の顔色ってすごく気にして見てるんです。
上機嫌の人とは関わりたいんですね。

で、中には
「あいつ好かれようとしてるよとか、同僚に思われたくない」
とか思う人もいるかもしれませんが、

そうじゃないんです。
好かれようとしてるんじゃなくて、
何かいいことがあって自分が勝手に機嫌がいいんです。

勝手に機嫌がいいことを
誰かがNoとは言っちゃいけないんですね。

あと、男性の人は
「楽しそうにしていると弱そうに見られるのが・・・」
と思うかもしれませんが、

いつも怖い社長が、上機嫌な状態をイメージしてみてください。
弱そうには見えないですよね。
でもあの社長が機嫌がいいんだから何かすごい良いことがあったんだなと思う。

勢いのある上機嫌を演出してしまえばいいんです。
それこそ100万円当たったとか、パチンコでがっつり稼げたとか。
そんな勢いのある上機嫌を振る舞う。

これで間違いなくコミュニケーションが増えます。
しかもポジティブなコミュニケーションが。

無理やりコミュニケーション摂取しなきゃっていって
お互いネガティブになっていたら意味ないですからね。

上機嫌を作ってから
コミュニケーションするんです。

あと、特に家に子供やパートナーがいる人は
家で上機嫌でいてください。

それが自分の家での唯一の仕事だというくらいのつもりで。

これやると家の中の
揉め事がほとんど解決します。

家の中のストレスって、
チクチクした小さいストレスの連続ですからね。
元々他人同士が一緒に住んでいるのでこれは仕方ありませんが、
それくらいのストレスであれば上機嫌で解決できるんです。

ちょっと大きめの揉め事は別途
対応が必要ですけどね^^;

家で上機嫌なふりをしていると
いつのまにか、本当に上機嫌になってきます。

人間の脳は簡単に騙されるので、
楽しいふりをしていれば、楽しくなっちゃうんですね。
笑顔を作った状態でネガティブなことを考えづらいのと同じメカニズムです。

そうやって自分の状態を常に気遣いながら
情報発信してみてください。

驚くくらい簡単に勝ち組に回れる
ノウハウなので、必ず実践してくださいね。

何かわからないことや、
これはどうすればいいのということがあれば

お問い合わせフォームから質問してください。

それでは!

今回の話のように見落としがちなビジネスマインドセットを学びたい人は
くそがきリッチクエストの無料メールマガジンを読んで見てくださいね!

http://affiliatemagu.com/wp/prf/